• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
FAQトップへ戻る

キーワード検索

  • No : 1458
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 印刷

個人年金保険に加入していますが、「一般」の生命保険料控除証明書が届きました。「個人年金保険料控除」は受けられないのでしょうか?

回答

「個人年金保険料控除」を受けるには「個人年金保険料税制適格特約」を付加していただくことが必要です。「個人年金保険料税制適格特約」が付加されていない場合は「一般」の生命保険料控除証明書となります。

「個人年金保険料税制適格特約」を付加するためには以下の要件をすべて満たすことが必要です。

(1)年金受取人は契約者またはその配偶者のいずれかであること。
(2)年金受取人は被保険者と同一人であること。
(3)保険料払込期間が10年以上であること。(一時払は対象外となります。)
(4)確定年金の場合は、年金開始日における被保険者の年齢が60歳以上かつ年金支払期間が10年以上であること。

※M-VAには付加できません。

詳細については、「ご契約のしおり-約款」をご覧いただくか、大樹生命お客様サービスセンターにお問合せください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
ページトップへ