• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
FAQトップへ戻る

キーワード検索

『 保険金・給付金のお手続きについて 』 内のFAQ

40件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 検査入院をしましたが、入院給付金は支払われますか?

    入院給付金は、病気やケガの治療を目的として入院をされたときにお支払いします。 何らかの身体の異常があったため病院で受診し、治療をするにあたって検査が必要であるとの医師の指示で入院された場合は、「治療を目的とする入院」に該当しますので、入院給付金をお支払いします。 健康診断・人間ドック検査などを目的とする入院、... 詳細表示

  • 保険金・給付金は、請求してからどのくらいで支払われますか?

    原則、必要な請求書類が当社に到着した日の翌日からその日を含めて5営業日(約款に5日と定めている場合は5日)以内にお支払いします。 ただし、手続き書類が不足している場合やお支払いするための確認等が必要な場合はさらに日数がかかる場合がございます。 なお、当社約款規定による所定のお支払い期限までにお支払いできなかっ... 詳細表示

    • No:4031
    • 公開日時:2018/01/22 13:44
    • カテゴリー: その他
  • 入院給付金の請求は、大樹生命所定の診断書でないと手続きできませんか?

    次の条件を全て満たす場合には、病院発行の一般診断書でもお取扱いいたします。 (1)1回のご請求による支払給付金額が、1契約あたり50万円以下であること。 (2)傷病名、初診日、入院日、退院日、手術日、手術名、不慮の事故を原因とする場合は傷病発生日、受傷原因が明記されていること。 (3)契約日から... 詳細表示

  • 手術給付金はどのような場合に支払われますか?

    主契約や特約の「給付の種類」に手術給付金が含まれるご契約(疾病入院特約、総合入院特約、総合医療特約が付加されているご契約など)の場合、病気やケガによる所定の手術を受けられたときに入院給付日額に所定の給付倍率を乗じた金額をお支払いします。 特約の名称や給付内容は、特約の発売時期により異なりますので、詳しくは「... 詳細表示

  • 保険金・給付金を請求する際の診断書取得にかかる費用は自己負担ですか?

    診断書や戸籍謄本など、ご請求に必要な書類のお取り寄せにかかる費用は、お客さまのご負担となりますので、ご了承ください。 なお、当社所定の診断書などをお取り寄せのうえ、ご提出いただいたにもかかわらず、全くお支払いの対象とならなかった場合は、「診断書取得費用相当額」として一律5,000円(通院証明書は一律3,000円... 詳細表示

    • No:4030
    • 公開日時:2018/01/23 00:00
    • 更新日時:2019/10/31 13:06
    • カテゴリー: その他
  • 日帰り入院と外来の違いは何ですか?

    日帰り入院とは、入院日と退院日が同一の日である場合をいいます。 入院日数が1日以上でお支払いの対象となる特約の場合は、診療報酬明細書や医療費領収証の入院基本料の支払有無などを参考にして当社が判断します。 詳細表示

  • 入院給付金の請求をしたい。

    <マイページのゴールド会員さま> マイページへログイン後、「お手続き」から「入院給付金の請求」を選択してお手続きください。 <その他のお客さま> インターネットお手続きコーナーからお手続きください。 または大樹生命お客さまサービスセンターへご連絡ください。 ※以下に該当するご契約の場合も... 詳細表示

  • 新型コロナウイルス感染症で医療機関に入院した場合、給付金の支払対象になりますか。

    新型コロナウイルス感染症の治療を目的とした入院は、疾病入院給付金のお支払い対象となります。また、検査の結果、陰性と判定された場合でも、医師の指示で 入院している場合には、疾病入院給付金のお支払い対象となります。 ※ご契約内容によっては、入院給付金のお支払いに、所定の入院日数が必要となる場合があり... 詳細表示

  • 出産のために入院しましたが、入院給付金は支払われますか?

    「異常妊娠・異常分娩」による入院はお支払いの対象です。 ※ご契約の内容によってはお取扱いが異なる場合がありますので、お支払事由の詳細については、必ず「保険証券」、「ご契約のしおり-約款」などでご確認ください。 なお、「異常妊娠・異常分娩」とは以下のことをいいます。 <異常妊娠> 通常の生活をしていたのでは... 詳細表示

  • 特定損傷給付金はどのような場合に支払われますか?

    「特定損傷特約」が付加されたご契約の場合、被保険者さまが不慮の事故で事故の日から180日以内に、「骨折、関節脱臼、腱の断裂」に対する治療が行われたときにお支払いします。 「特定損傷特約2007」または「特定損傷特約016」が付加されている場合は、上記のほか「靭帯の断裂」もお支払いの対象となります。 捻挫、反復... 詳細表示

40件中 1 - 10 件を表示

ページトップへ