• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
FAQトップへ戻る

キーワード検索

  • No : 1493
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 更新日時 : 2019/07/26 15:31
  • 印刷

保険料はいつまでに払えばよいですか?(振替日はいつですか?)それまでに払えない場合はどうなりますか?

回答

保険料は、払込方法に応じた払込期月内にお払込みください。

月払契約 月単位の契約応当日の属する月の初日から末日まで
半年払契約 半年単位の契約応当日の属する月の初日から末日まで
年払契約 年単位の契約応当日の属する月の初日から末日まで

(注)振替日は、毎月27日(振替日が金融機関の休業日の場合は翌営業日)です。振替日の前日までに保険料を口座にご準備ください。

<保険料払込猶予期間>
払込期月内に保険料のお払込みができない場合のために、保険料払込猶予期間を設けています。

年払、半年払契約 払込期月の翌月1日から翌々月の月ごとの契約応当日までです。
月払契約 払込期月の翌月1日から末日までです。

※保障セレクト保険、積立保険、外貨建保険、変額保険、変額年金(M-VA)は、お払込方法にかかわらず、払込期月の翌月1日から末日までです。

保険料払込猶予期間内にお払込みがない場合は、ご契約の保険種類によって、解約返戻金の範囲内で保険料を貸し付ける「保険料の自動貸付」や積立金を取りくずして保険料の払込みにあてる「積立金からの自動取崩払込」が適用されます。
 「保険料の自動貸付」や「積立金からの自動取崩払込」の取扱いがない保険種類のご契約や適用できないご契約は効力を失います(「失効」します)のでご注意ください。

ご不明な点は、大樹生命お客様サービスセンターへお問合せください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
ページトップへ