• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
FAQトップへ戻る

キーワード検索

  • No : 1332
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 印刷

入院給付金はどのような場合に支払われますか?

回答

主契約や特約の「給付の種類」に入院給付金が含まれるご契約の場合、被保険者さまが所定の入院をされたときにお支払いします。ただし、ご契約に付加されている「特約の種類」等により、お支払いの対象とならない場合があります。また、約款の規定により次のような場合は、給付金のお支払いができません。

(1)入院などが酒気帯びや無免許で運転している間の事故、あるいは故意または重大な過失による事故などを原因とする場合
(2)入院などが責任開始前の不慮の事故による傷害を原因とする場合、責任開始前に発病している場合
(3)入院された日数が約款に定められた日数未満の場合
(4)すでに約款に定めた限度日数まで入院給付金をお支払いしている場合

他にもお支払いできないケースがございますので、詳しくは「ご契約のしおり-約款」をご確認ください。

■関連ページ
入院給付金とは

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます
ページトップへ